甲子園 新景創造プロジェクト

クレヴィア甲子園四番町

クレヴィア甲子園欅通り

デザイン

LAND PLAN

地面の高低差を活用した
ランドプラン

敷地が前面道路より一段高くなっているため、エントランスや駐車場、駐輪場など共用空間を地下として設計しています。
そのため南棟1階住戸は道路に対して実質的に2階になり、採光や眺望、防犯の面でもメリットが生まれました。また、本来の地面の高さに合わせた北棟1階住戸には一戸建て感覚の専用庭を設けています。

歩車分離設計

人と車の出入り口を隔てることで敷地内の事故を防止。 安全性を高めています。

image photo

宅配ロッカー

不在時に宅配荷物が受け取れる宅配ロッカーを設置。簡単な操作で取り出せます。

駐車場・駐輪場

18台分の駐車場を確保。駐輪場60台分、バイク置場2台分・ミニバイク置場3台分を設置。

ペット飼育可

大切な家族の一員として、ペットと共に暮らすことが可能です。※一部管理規約がございます。

image photo

PLANTING PLAN

季節を映し、景観に馴染む植栽計画

邸宅街に誕生するマンションとして周辺の緑豊かな街並みに馴染むよう多彩な植栽を道路沿いに植樹。四季折々の移ろいを感じられる樹種選定で甲子園四番町の新たな景観を創造します。

ARCHITECT

高低差を活かした2棟構成の建築

前面道路より高低差のある敷地に南北に住棟を配置し、渡り廊下で繋いだ平面構成としました。基準となるレベルに住棟を配置することによって、共用部関係が地下に配置する形態となりました。

image photo

MATERIAL

高いデザイン性を支える上質な素材

壁材やフロア材には、時代を経てさらに魅力を増す上質な素材を選りすぐり、次世代へとつながる景観美を追求。本物だけが持つ豊かな表現力、圧倒的な存在感が建物の隅々までを覆います。

※掲載の各完成予想図は、設計図を基に描き起こしたもので、形状、色等は実際とは異なります。また、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。※植栽は、計画段階のもので変更となる場合があります。また竣工から育成期間を経た状態を設定して描いています。 雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等、再現されていない設備機器がございます。※タイルや各種部材につきましては、実物と質感、色等の見え方が異なる場合があります。また、今後変更になる場合があります。